シーチキンLフレーク

f0254412_21285984.jpg

はごろもフーズのシーチキンLフレーク。Lはキハダマグロのシリーズ。フレークタイプで、リーズナブルな製品ですね。


f0254412_2129723.jpg

開缶。油にどっぷりと漬かった感じですが、食べた感じは、それほど脂っこくないですね。そして、キハダマグロは、カツオに比べれば上品で、あっさり目の味です。塩加減もちょうど良い感じで、食べやすく作られている、そんな印象です。
おそらくメーカーは、時代のニーズに合わせて、日々改良を重ねているのでしょう。好感が持てますね~。

マイ評価 ★★★☆
[PR]
# by 27_can | 2013-04-08 18:00 | 国内

ホテイ おいしく仕上げたツナ

f0254412_210534.jpg

もっぱら焼き鳥缶で有名なホテイフーズの「おいしく仕上げたツナ」。スーパーの売り場で、ついつい気になる商品名ですね。あっ、そういえばこれ、油漬けじゃないですが、気になるんで買ってみましたー。
メーカーHPによれば、「オイル無添加の水煮でありながら、高真空製法で液切不要タイプにすることで、まぐろの持つ旨みと脂肪分を逃さず、しっとり美味しく仕上げました。」、ふむふむ…。「「カロリーは気になるけど水煮のツナでは物足りない」そんな方に是非お試し頂きたい、新しいコンセプトのツナです。」、なるほど。自信作って感じですね。


f0254412_211256.jpg

開缶~。ほんと、ツナが液体に浸っていないですね。液切不要も納得です。

そして、実食。薄めの味付けで、かなりあっさり。魚肉自体もキハダマグロらしい上品な味ですね。このまま食べるには、若干物足りないのですが、サラダなんかに使って、お好みのドレッシングなんかをかけていただくと、素材の旨味が生きて、かなりおいしいのではないかと思います。

マイ評価 ★★★
[PR]
# by 27_can | 2013-04-07 21:14 | 国内

シーチキンマイルド

f0254412_21105240.jpg

はごろもフーズ株式会社の「シーチキンマイルド」。一番庶民的な製品になろうかと思います。使用しているのは、カツオ。厳密に言えば、カツオはツナ(=マグロ)ではないのですが、まあカツオ缶もツナ缶の扱いになってますね。英語だと、SkipJackTunaって呼ばれてますし…。


f0254412_21105960.jpg

開缶です。見慣れた、一番オーソドックスなほぐし身タイプのツナ缶ですね。お味の方も、至って普通。馴染のある味ってところです。癖がない。そしてカツオの身は、それ自体に旨味があって、おいしいですね~。
まさに、庶民の味方です。

マイ評価 ★★★★
[PR]
# by 27_can | 2013-03-26 21:21 | 国内

音代丸の一本釣りツナ

f0254412_22582531.jpg

音代漁業(株)の、音代丸の一本釣りツナ。「自社船のびん長鮪を使用」…ふむふむ、なかなか期待できそう。「漁師の心意気を詰め込みました。」…へぇ~。自信たっぷりですなぁ(笑)


f0254412_22583136.jpg

開缶~。さすがビンナガです。肉質は高級そう。

そして実食。お味は、なかなか上品。オイル漬けですが、どっぷりでなく、野菜スープで調整されているので、やさしい味付けになっていて、かなり食べやすいですね。

これはオススメ。お値段は、普通のツナ缶よりもちょっぴりお高めだった気がします(値段失念…)。

マイ評価 ★★★★★
[PR]
# by 27_can | 2013-03-17 06:00 | 国内

キョクヨー ライトツナ

f0254412_2234517.jpg

(株)極洋の、ライトツナ。ウチで頼んでいる、某食材配達サービスの夕飯の具材としてついてきたものです。
原材料は、まぐろってしか書いてないので、正式な魚種は不明。「国内詰」ってのを誇張するあたり、なんともね…(笑)

f0254412_2235097.jpg

中身です。色目は、缶の側面写真と比べ、わりと褐色っぽいですね。お味のほうは、昔ながらの大衆的な普通のツナ缶って感じで、塩味がかなり強く、そしてオイリーです。
料理に使うなら、これでオッケーかもね。

マイ評価 ★★
[PR]
# by 27_can | 2013-03-16 22:54 | 国内